今後発表されるボルボ車は全て最高速度が180km/hまでに制限

日本人にとってはなじみのある最高速度

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年05月22日, 午後 12:00 in transportation
0シェア
Roberto Baldwin/Engadget2020年5月20日(現地時間)、自動車メーカーのボルボ・カーズは、今後全ての車に180km/hの速度制限を設けると発表しました。同社は2019年に速度超過による危険性を訴える目的で速度制限を導入するとしており、その約束が果たされた形になります。

また、ユーザーが最高速度を追加で設定できる「Care Key」(ケア・キー)も同時に発表されました。例えば初心者など、あまり慣れていない人が運転する際には、この「Care Key」で最高速度をさらに抑えるといった使い方ができます。

ボルボは、2007年に「ボルボ車に乗っているユーザーの死亡事故、重傷者を0人にする」という企業目標を掲げ、安全面を高める努力を続けてきました。しかし、多くの人が速度超過の危険性を理解しておらず、知らないうちにスピードを出しすぎてしまっているといいます。そのため、ボルボはドライバーの安全を確保するべく、自社独自の速度制限を課すことにしたとのこと。

2019年に発表した最高速度制限は物議を醸し、一部のオブザーバーから疑問の声もあったといいます。しかし、ボルボは「顧客を失うことになっても、ドライバーの命を救うための行動を起こすことは(安全性を考える自動車メーカーの)パイオニアの義務」だとしています。

ボルボは、速度超過以外に飲酒や薬物使用も重大事故の大きな原因だとして、今後は速度超過を含めたこの3つの要因に対処する取り組みを行っていくとのこと。

安全面の取り組みはボルボだけでなくどのメーカーも重視していますから、もしこの取り組みが成功すれば、他の自動車メーカーも足並みを合わせて180km/h制限を設ける可能性も考えられます。ボルボの安全への取り組みの影響で180km/h制限がグローバルスタンダードになるかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: car, Care Key, technology, transportation, volvo, Volvo Cars
0シェア

Sponsored Contents