初代Xboxのソースコードがネット上に流出。Windows NT 3.5も

MS 「調査中」

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年05月22日, 午前 06:50 in Gaming
0シェア
Evan-Amos / Creative Commons

マイクロソフトから、初代XboxのOSとWindows NT 3.5のソースコードが流出したと伝えられています。今月初めごろからインターネット上で発見されており、マイクロソフトの担当者はこのXbox OSが本物であることを確認しており、調査中だとThe Vergeに述べました。初代Xboxのソースコードにはシステムのカーネル部分(Windows 2000のカスタム版)をはじめ、Xbox Development Kitや、テスト用エミュレーターといった開発に必要なソフトウェア類、内部資料などが含まれています。

非公式エミュレーターの開発者らは、長年初代Xboxのカーネルを再現しようとしてきました。しかし、およそ900本あるXbox向けタイトルのうち、非公式エミュレーターではわずか40本ほどが(不完全ながら)動作するにとどまります。マイクロソフトは現行のXbox Oneで初代Xboxのゲームをプレイできるようにしています。

ただThe Vergeによれば、このカーネルやソースコード一式は、以前から一部愛好家のコミュニティ内で非公開の状態で出回っていたのが確認されているとのこと。今回の流出はエミュレーションや自作コンソール界隈においてはそれほど重要なことではないとの見解を示しています。とはいえ、個人的に初代Xbox向けのオリジナルゲームを開発したい人がいるとすれば興味を引かれるものと言えそうです。

もうひとつ、初代Xboxのソースとともに、Windows NT 3.5のリークも確認されています。こちらもソースコードとともに開発用ツールがすべて含まれています。ただWindows NT 3.5のサポートは2001年12月に終了しており、いまもなおこのOSを使い続けているケースはごくごくまれと言って良いでしょう。したがってソースコードの漏洩は重要なセキュリティ上の問題にはならないと考えられます。

ちなみに2004年には、Windows NT 4.0とWindows 2000の一部ソースコードが流出したことがありました。2017年にはWindows 10のソースコードも一部流出しています

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: emulation, games, gaming, homebrew, leak, microsoft, modding, news, windows 3.5, windows nt, windows nt 3.5, xbox
0シェア

Sponsored Contents