ポラールから長時間のアウトドアスポーツ向けスポーツウォッチ「Polar Grit X」が登場

登山やトレイルラン、マウンテンバイクなどで役立ちます

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年05月22日, 午後 01:00 in SportsWatch
0シェア
Polar Grit X2020年5月21日、ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、長時間アウトドアスポーツやトレーニングをサポートするGPSアウトドアマルチスポーツウォッチ「Polar Grit X」を発表しました。

本製品は、登山やトレイルラン、マウンテンバイクなどアウトドアスポーツを長時間楽しむユーザーに向けて開発されたスポーツウォッチ。そのため、MIL規格(アメリカ国防総省が定めた軍用装備品の耐久性能規格)に準拠した高い堅牢性と、機能をフルに使った場合でも40時間動くスタミナを兼ね備えています。

ルートナビゲーション機能や心拍数測定機能を使ったフォーム測定、トレーニング・エクササイズデータやプログラムの設定といった便利な機能の数々に加え、今回新たに「FuelWis栄養補給リマインダー」と「Hill Splitter」という機能が追加されました。

「FuelWis栄養補給リマインダー」は、栄養や水分補給のタイミングをアラートで知らせてくれるシステム。あらかじめ一回に補給する炭水化物量とトレーニング時間、平均心拍数を設定すれば、トレーニング中の心拍数を参考に捕球が必要なタイミングを測定し、アラートで告知。水分についても同様で、脱水症状に陥る前に通知してくれます。

もう一つの「Hill Splitter」は、上り・下りといった道路状況を内蔵の気圧計で自動判別し、スピードや距離を基にしたセクションごとのデータを表示してくれる機能。ダウンヒルでどのくらいのスピードだったのかなど、トレーニングを行う上の参考になるので、特にトレイルランやサイクリング、マラソンなど起伏のあるコースを移動するスポーツで役立ちます。

カラーはブラック、グリーン、ホワイトの3色。ブラック、グリーンはMサイズとLサイズで、ホワイトはSサイズのみのライアンアップ。価格は希望小売価格 5万9800円(税別)で、2020年6月4日販売予定です。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: gear, polar, Polar Grit X, sports, SportsWatch
0シェア

Sponsored Contents