フォーミュラEバーチャルレースで替え玉参戦発覚のプロレーサー、所属チームから解雇。アウディが発表

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年05月27日, 午前 06:50 in Transportation
0シェア
FacebookTwitter
Formula E / YouTube

5月23日に行われたフォーミュラEのバーチャルレース『ABB FormulaE Race at Home Challenge』第5戦で、自信が出場していると見せかけて替え玉にレースをさせていたアウディチームのダニエル・アプトが、チームから解雇を言い渡されました。アプトは替え玉参戦が発覚後にフォーミュラEからペナルティとして慈善団体への寄付と、レース結果からの除外を言い渡されていたものの、アウディチームはそれだけでは足りないと考えたようです。

アプトが所属するアウディスポーツチームは「"誠実さ、透明性、適用されるルールの一貫した遵守は、アウディにとって最優先事項であり、これはアウディブランドが関わるすべての活動に例外なく適用されます。したがって、アウディスポーツはダニエルアプトの契約を直ちに解除することを決定しました」とリリースを出しました。アプトは火曜日にYouTubeへ動画を公開し、なぜ替え玉などを使ったのかを説明しています。動画では、アプトはまずこれまでに5戦開催されてきたRace at Home ChallengeがフォーミュラEの公式戦ではなく、ユニセフとのコラボレーションによる子どもたちへの支援を集めるためのものだったと説明。レースに使用される「rFactor2」はただのゲームで、本物のレースではないと自身の見解を述べました。そしてこれまでのバーチャルレースで発生した現実にはあり得ないクラッシュの映像を提示し、ファンにエンターテインメントを提供するためとはいえ個人的には自分にとってまったく重要さを感じられず、それをする意味がないと感じたと主張しました。

しかし、最初の数戦でフォーミュラEの現実のレース中継よりも多くの視聴者がいたことなどを知り、アプトはいくつかのアイデアを出してファンにより楽しんでもらおうと考え、プライベートでバーチャルレースの練習をともにしていた19歳のeSportsプレイヤー、ロレンツ・ヘーツィンクに替え玉参戦の案を提案したと述べます。

アプトは過去4戦で一度も良い走りをしていませんでした。それが第5戦で突然上位に顔を出したら話題になるだろうし、そのあとでタネ明かしをすれば面白いことになるかもと考えたのだそう。これに関してはヘーツィンクも同意しており、2人やその他の関係者の間に金銭の授受などは一切なかったとのこと。またあくまでジョークのつもりだったため、オーストリアからの参加になるヘーツィンクもVPNを使ったIPアドレスの詐称などはしなかったとしました。

23日のバーチャルレースでは目論見どおり、過去4戦全くパッとしなかったアプトが突然予選2番手につけ、レースでも一時はトップを走り、最終的に3位を獲得する大活躍を演じました。もちろんこれはアプトではなく、ヘーツィンクの活躍です。しかし、ライブ配信の間アプトはドライバーの顔を映すカメラの前に遮蔽物を置き、さらにレース後のトップ3インタビューにも応じなかったことで、周囲から疑惑の目を向けられました。

その結果、タネ明かしをする前に替え玉参戦が明らかになり、アプトにはペナルティが課せられることになりました。アプトは抵抗せずこれを受け入れ、すぐに慈善団体への寄付も済ませたと報告します。しかしメディアが替え玉参戦を報じレースファンを欺いたと報じたことに関しては、これほどまでに大きな問題になるなど予想もしなかったとしました。

命をかけてマシンの限界点を引き出しつつサーキットを駆けるリアルのレーシングドライバーの中には、eSportsとして行われるバーチャルレースをどうしても「ゲーム」としか捉えられない人もいるのは、同じくバーチャルレースを開催しチーム解雇や批判を浴びる軽率な行為をするドライバーが出たNASCARインディカーの例をみてもわかります。もし本当にファンを楽しませたかったとのなら、ファンが求めているのはそういうことじゃないと事前に気づくべきだったかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Daniel Abt, esports, Formula E, gaming, green, Lorenz Hoerzing, Motorsports, news, race, ringer, Transportation
0シェア
FacebookTwitter