大容量5万mAhでアウトドアや災害時に便利なモバイルバッテリー「LIFER」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年06月5日, 午前 11:45 in CrowdFunding
0シェア
FacebookTwitter
GREENFUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

最新モデルのパワーバンク-LIFER-は、50,000mAhの超大容量なのにポータブル感覚で持ち運べます。新型コロナウィルス感染症は長期戦となりそうですが、災害等に対する備えも必要です。日本で流通する様々なバッテリーは、100mAhあたり50円-100円という相場ですので、従来の50,000mAhのバッテリーは約25,000円-50,000円となります。LIFERは、当プロジェクト限定で15,000円でお申込みいただけます!

出張や旅行にも最適です。LIFER1つで世界中どこでも様々なデバイスを充電できます。

LIFERは、あらゆるシーンで活躍します。モバイルバッテリーの充電が無くなるたびに何度もコンビニで購入している方が非常に多いそうです。
これからはLIFERを1つ持ち運ぶだけで何日間もご使用いただけます。

入力はMicroUSBやUSB-C、さらにLightningでも入力できる仕様に致しました。iPhoneユーザーにとってはとても効率的な仕様になっています。
出力のUSB-Aポートは同時に使用でき、ご家族やお仲間と共有することが可能です。
50,000mAhモデルには高速充電ポートがあり、皆様のデバイスを高速で充電します。

パススルー機能はとても便利な機能です。LIFER本体を充電しながら、同時に複数のデバイスを充電できます。

容量は大容量ですが、最大限コンパクトな設計に致しました。サイズ感はiPhone11 Pro Maxよりひと回り大きいサイズです。

パワーボタンで電源をオンオフできます。LEDディスプレイでは、本体の電池残量が表示されます。操作は非常に簡単です。

様々な安全装置が備わった設計です。欧米のCEマークはもちろん、日本のPSEマークが付いた商品を皆様にお届けいたします。

何と言っても当プロジェクト限定の圧倒的なコストパフォーマンスは大きな魅力です。コンビニエンスストア以外の様々なプラットフォームと比較しても非常に格安です!



災害大国と言われている日本は、毎年のように大きな被害を被っています。いざという時のために大容量のバッテリーは非常に大切です。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: CrowdFunding, greengadget
0シェア
FacebookTwitter