充電残量がスグにわかる完全ワイヤレスイヤホン「THE earbuds」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年06月12日, 午前 07:30 in CrowdFunding
0シェア
FacebookTwitter
GREENFUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

【THE earbuds】は、充電ケースを無色透明の天窓設計にし、内側にLEDディスプレイを搭載。

それにより、充電ケースを閉じたままでも充電残量の数値と目盛りが見える化され、ついついやりがちな"充電忘れ"を防ぐ仕様となっています。

また、耳にフィットする設計と、片耳わずか5gの軽さで、耳への負担を軽減。

もちろん、ボイスアシスト/タッチコントロール/ノイズキャンセリング等、ハイスペックな機能もしっかり充実。

実用性と機能性を兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

充電残量を示すライトやディスプレイを備えたワイヤレスイヤホンはいくつかありますが、

正確に何%の充電が残っているのか分からないものがほとんど。

この【THE earbuds】は、充電ケースのフタ部分が無色透明な天窓設計となっているので、充電残量が一目で確認できます。

また、搭載されたLEDディスプレイが、左右それぞれのイヤホンの充電残量を数値と目盛りで表示するため、左右それぞれの充電レベルも把握できます。

イヤホンは、その形状によっては耳の形に合わず、使っているうちに耳が痛くなることもしばしば。

使っている最中に痛みを伴うと、会話や音楽に集中できず、注意散漫となってしまいます。

【THE earbuds】は、そんな悩みを解決するため、何度ものテストを繰り返し、

人間工学に基づいた耳にフィットする設計と、片耳わずか5gの超軽量デザインを採用。

圧迫しない程度のほどよいフィット感なので、インドアでの使用からジョギングなどアウトドアでの使用まで、幅広いシーンで活躍します。

【CVC8.0】

通話用のノイズキャンセリング機能。まるで静かな部屋に自分しかいないかのように、通話相手の声を聞き取りやすくします。

【DSP】

DSPは周囲の雑音をデジタル信号に変換。そのデジタル信号を解析し、正反対の音波を発生させます。それにより2つの音波は互いに打ち消し合い、騒音が消滅します。

ケースから取り出すと自動的に電源オン。左右のイヤホンをペアリングします。

また、一度接続したデバイスであれば、デバイスとの接続も自動で完了します。

さらに、片方のイヤホンを単独で使用することも可能。両方使用から片方使用への切り替えも簡単にできます。

「Hey, Siri」「OK, google」でお馴染みの音声サービス機能にも対応。Siri, Googleアシスタント等をハンズフリーでご利用いただけます。

再現性・忠実度の高いサウンドも特徴の1つ。

内蔵された6mmダイナミックドライバーが、より良い音質の再現を可能にしています。

通話だけでなく、音楽観賞や映画視聴にも実力を発揮するので、使用するシーンを選びません。

イヤホンの側面に軽くタッチするだけで、様々な操作が直感的に可能です。

「プッシュ」ではなく「タッチ」なので、耳にイヤな圧力がかかることもありません。

1回タッチ:再生/ポーズ/受話/切断

2回タッチ:リダイヤル

3回タッチ:ボイスコントロールの起動

2秒間のタッチ:リジェクト/パワーオン/前後曲の再生/イヤホンまたは携帯電話の通話切り替え

4秒間のタッチ:パワーオフ

従来のBluetooth4.0と比較すると、通信速度約2倍、通信可能エリア約4倍(約10m)、データ転送量は約8倍になりました。

ケースの充電にはUSB Type-Cを採用しており、残量ゼロの状態から約90分で充電完了。

Lightningケーブルなどに比べ、よりハイスピードな充電が可能となっています。

【起案者紹介】

この度は【THE earbuds】のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

当製品は、最高のearbuds(=イヤホン)をご紹介したいという想いから、英語のスラング「The Day=最高の日」のニュアンスを取り、【THE earbuds=最高のイヤホン】と命名。

お求めやすい価格と、より多くのユーザーの要望を満たす機能性を、バランス良く備えた商品になるよう心掛け、商品化に至りました。

是非この機会にお試しいただき、皆様の毎日をワンランク優れたものに進化させていただければ幸いです。

Q: 大きさはどのくらいですか?

A: イヤホンは2.4cm、片方5gです。 

Q: 連続再生時間はどれくらいですか?

A: イヤホン:1回の充電で約4時間連続再生/通話が可能。

 充電ケース:充電4回分=約20時間の使用が可能。

Q:取扱い説明書はありますか?

A:はい、日本語の取扱い説明書が付属します。

Q: 保証はありますか?

A: リターンの到着後12ヶ月間になります。(お客様理由による返品・交換は対応出来兼ねます旨、ご了承くださいませ)

Q: ディスプレイの数値と目盛りはそれぞれ何を意味しますか?

A: 数値は充電ケースの充電残量、目盛りは各イヤホンの充電残量を示します。イヤホンをケースに戻すと、目盛りが点滅(イヤホンを充電していることを意味します)、目盛りが4つたまると消灯(充電終了)となります。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: CrowdFunding, greengadget
0シェア
FacebookTwitter