Sponsored by IIJmio

OPPO「AX7」が100円!? IIJmioが春キャンペーンで初期費用1円&MNPで5000円キャッシュバックも

3月31日までですがお早めに

PR
PR
2020年02月3日, 午後 12:00 in iijmio
23シェア
MVNOサービスを展開するIIJmioは、2020年2月3日〜3月31日の期間において「2年連続シェアNo.1記念キャンペーン」と題して複数のお得なサービスを盛り込んだキャンペーンを開始しました。人気のスマートフォンが100円で購入できたり、初期費用が1円になったり、MNPで5000円のキャッシュバックが実施されたりと、かなりお得な内容になっています。

その中でも注目したいのはやはり端末の大幅割引でしょう。OPPO「AX7」が100円になるほか、Huawei「nova lite 3」が5800円、ASUS「ZenFone Max(M2)」が9800円など、全10機種が割引対象。ここでは注目の端末をピックアップしてご紹介します。

価格と性能のバランスがいいOPPO「AX7」

iijmio

AX7は2018年末に発売されたミドルクラス端末。SoCはSnapdragon 450と最新ではないものの、容量4GBのRAMを搭載。ストレージ容量も64GBで、最大容量2TBまでのmicroSDを利用できます。普段使いには十分なスペックと言えるでしょう。バッテリーも4230mAhと大容量なので、バッテリー切れを気にせず1日中使えます。

iijmio

また、デュアルSIM対応かつ、どちらのSIMもVoLTEの待ち受けが可能なDSDV対応。SIM2枚とmicroSDを同時に利用できるトリプルスロットを採用しているのもポイントです。

iijmio

メインカメラは1300万画素と深度測定用200万画素のデュアル仕様となっており、ポートレートモードの撮影が可能。フロントカメラは1600万画素で、AIが被写体に自然な補正を行う「AIビューティー」機能により、自然で美しい自撮りを実現してくれます。

ダブルレンズAIカメラを搭載するHuawei「nova lite 3」

iijmio

nova lite 3は2019年1月に発売されたミドルクラス端末。6.21インチの液晶ディスプレイにはしずく型のノッチが採用されており、画面占有率は89%になっています。

iijmio

このノッチ部を除けば、全体的なデザインは上位モデルのnova 3とほぼ同じ。背面もラウンドした3D湾曲デザインになっていて、手になじむのが特徴です。

iijmio

Huawei端末と言えばカメラ性能が特徴ですが、nova lite 3も安価なミドルクラスながら1300万画素と200万画素のダブルレンズAIカメラを搭載。動物や食べ物、景色など22の被写体やシーンを認識し、最適な設定での撮影を行えます。

大容量バッテリを搭載したZenFone Max(M2)

iijmio

ZenFone Max(M2)は、大容量バッテリー搭載が特徴のZenFone Maxシリーズ最新モデル。容量4000mAhのバッテリーを備え、公称駆動時間はWi-FiでのWEBブラウジングで最大約22時間とされています。

ディスプレイは6.3インチと大きいものの解像度1520x720ドットとやや低め。ただし、バッテリー持ちという面では有利に働きそうです。

スペックは、SoCにミドルクラスのSnapdragon 632、容量4GBのRAMに容量64GBのストレージという組み合わせ。2つのSIMとmicroSDを併用できるトリプルスロットを採用しており、内蔵ストレージの容量の少なさをカバーしています。

iijmio

背面カメラは1300万画素のメインカメラと200万画素の深度測定用カメラのデュアル構成。AIシーン分析やポートレートモードも搭載します。

端末特価販売は、音声SIMとのセット購入が条件

iijmio

大幅割引が行われる端末は、上記で紹介した3機種を含め、全部で10端末。いずれの場合も音声SIMの新規契約が条件となっています。すでに音声SIMを契約中で端末のみ購入する場合には、割引が適用されないので注意してください。

iijmio

なお、AX7、nova lite 3、ZenFone Max(M2)については、1人当たりいずれか1台のみの制限があります。ファミリーシェアなどで複数回線契約する場合でも、割引価格で購入できるのは1台だけです。このほかの7機種については制限がなく、複数購入も可能となっています。

初期費用1円やMNPで5000円キャッシュバックなど、他にも見逃せないサービスが満載

端末の大幅割引とは別に、2年連続シェアNo.1記念キャンペーンではいくつかのお得なサービスも実施しています。

まず、通常は3000円の初期費用が1円に。これは、データ通信SIMも対象となります。

iijmio

また、音声SIMの場合、月額830円の通話定額(10分間通話無料)が7か月間無料で利用でき、さらに、音声SIMでファミリーシェアプランを契約する場合には、月額料金が6か月間1280円オフに。通常3260円のところを6か月間は月々1980円で利用できる計算です。

※割引は上限数に達し次第、キャンペーンは終了とのこと。

iijmio

加えて音声SIMをMNPで契約する場合には、1回線当たり5000円のキャッシュバックも行われます。このキャッシュバックは回線毎に行われるので、たとえばファミリーシェアで5回線を一度にMNPすると、合計で2万5000円のキャッシュバックが受けられるわけです。

なお、キャンペーン期間中はSIMの追加手数料と再発行手数料(通常はいずれも2000円)も無料となり、相当にお得なキャンペーンとなっています。

人気端末は在庫切れの可能性も

2年連続シェアNo.1記念キャンペーンは3月31日までと2か月近く開催される予定ですが、人気機種は在庫切れになってしまう可能性も。気になる端末がある方は、早めに決断したほうが安全です。また、そのほかの割引についても上限数に達し次第、キャンペーン終了とのことなので、検討中の方は早めのお申し込みをおすすめします。

詳しくはこちら

IIJmioは積極的に技術的な発信も行っているほか、3か月に一回実施されるIIJmio Meetingでユーザーとの交流も盛んに行っています。しっかり対応してくれるサポートも魅力のMVNOなので、この機会に乗り換えを検討してみるのはいかがでしょうか。
関連キーワード: iij, iijmio, mobile, sim, smartphone
23シェア

関連リンク

関連リンク