yamada
小さなお子さんをお持ちのお母さん、お父さん!
2020年からプログラミング教育がいよいよ始まりますが、お子さんのパソコン教育に頭を悩ませていませんか?

「パソコンは習うより慣れろ」なんて言葉があるように、まずはパソコンに興味を持つこと、さわって親しんでもらうことが第一です。そんなお子さんにピッタリのイベントがヤマダ電機で開催されていましたので、2歳児を連れて遊びに行ってきました。

yamada

LABI LIFE SELECT 立川で行われた体験会は「最新PC体験イベント ペイント3DとPower Pointを使ってオリジナル年賀状を作ろう!」というもの。タッチ操作できるWindows 10ノートパソコンを使ったイベントですが、インストラクターの方が丁寧に教えてくれるので小さい子供でも安心して楽しんでいました。 

ふだん仕事でパソコンを使ってる身としては「幼児が3Dの絵を描いて、パワポを使うの?」なんて思いましたが、子供は指やペンでのタッチ操作に興味津々。『ペイント3D』でお魚をグルグルと動かしたり、大好きなピンクに塗ったりとキャッキャしながら楽しんでいました。

yamada

お魚を描き終わったら、Power Pointを開いて年賀状テンプレートに貼り付けます。年賀状ってWordならハマりそうだけど、パワポにもあったんですね。たしかに細かい位置決めにはWordよりもPower Pointの方が向いてそうです。

次はペンデバイスを使って「あけましておめでとう」......と書きたいところですが、2歳児なのでグリグリとお絵描き。はがきから盛大にはみ出してしまいましたが、ピンチイン・アウトでぴったりと収めることができました。

yamada

書き終わったらお年玉付き年賀はがきに印刷。人生初の年賀状作品(?)の完成です。体験後はくじ引きもあり、最後までニコニコしっぱなしのイベントになりました。

帰り道では「これ、おじいちゃん、おばあちゃんにあげるの!」「またやってみたい」とも言ってくれ、初めてのパソコン体験は大成功だったと思います。

こちらのイベントは以下のスケジュールで東京・神奈川の3店舗で行われる予定です。興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
 



Yamada Denki  Yamada Denki