[Sponsored by Samsung] 【動画】浴衣女子とVR、 Gear 360の実力に「こんなの初めて!」。本気のリアクションが物語る夏のGalaxy体験

PR
PR
2016年07月21日, 午後 12:00 in 360
0シェア
FacebookTwitter


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。サムスンの360度全天球カメラ Gear 360 を中心に、Galaxy S7 edgeやGear VRといったGlaxyファミリーを全力で使い倒す、そんな動画をお届けします。

動画ではGear 360の概要もほどほどに、浴衣モデルが多数登場します。はじめての360度映像、はじめてのVR体験と、初めて尽くしの女性たちのリアルすぎるリアクションをどうぞ(台本なし)。華を前にしてうっかり鼻の下をのばす我ら撮影陣も映ってしまっていますが、それも360度カメラらしいところでしょう。

とにかく浴衣モデルに囲まれたい! そんな全人類(主に男性)の夢と希望をのせた、明日への活力みなぎる今回の動画。Galaxyの世界はこんなに楽しい、を全力でお伝えします。動画は4分52秒。


Gear 360の主な仕様もお伝えします。

丸くてかわいい球体に取り外せるミニ三脚付き。ボディに三脚穴があるため、市販の三脚なども使えます。防滴防塵仕様。Galaxy のスマホ対応したアプリで、スマホをビューファインダーにしたり、各種モードや設定変更をしたりできます。Gear 360の単体利用も可能。


15MPのCMOSセンサを2つ装備し、レンズの明るさは共にF2.0 。最大3840 x 1920 / 30fpsの動画撮影に対応、コーデックはH.265。静止画は最大7776 x 3888。タイムラプス撮影やループ動画なども撮影できます。

前後2つのカメラで全天球映像を実現していますが、どちらか一方だけ利用してアクションカムのような使い方も可能。大きさは66.7 x 56.3 x 60.1mmで、バッテリー含む重さは152g。



Gear 360で撮影した動画をアプリからYouTubeに投稿。以下の動画です。

【浴衣でアピール】
宵の口、ダウンライトの薄暗い室内で撮影。



【晴天の芝生】
晴天の屋外、芝生の上にGear 360を置いて撮影。

【快晴の砂浜】
炎天下の砂浜で手に持って撮影。

【日差しから日陰】
晴天の屋外、日差しを避けて歩行撮影


【夜間の屋外】
極端な明暗差がある暗所で撮影

【昼のタイムラプス】
快晴の砂浜でタイムラプス撮影

【夜のタイムラプス】
明暗差のある夜間にタイムラプス撮影

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 360, Engadget JP channel, galaxy, Galaxy S7 edge, Gear 360, gear vr, oculus, pr, samsung, VR, yukata
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents