JR東日本は2021年春から、混雑の緩和を目的とした新たなサービスを始めます。

新サービスでは、「Suica通勤定期券」を持つ人が、午前7時から8時半の間の混雑する時間帯を避けて、首都圏の路線を利用すると、JRE POINT を付与します。

たとえば、午前6時から7時の間に改札に入場すると15ポイント、午前8時半から9時半の間であれば20ポイントを付与します。

ためたポイントは、駅ビルなどで1ポイント1円として利用できるほか、Suicaにチャージして電車に乗ったり、買い物をする際にも利用できます。

ポイント還元を受けるためには、事前にエントリーと JRE POINT WEB の登録を済ませる必要があります。通学定期券やグリーン定期券は対象外です。

新サービスの開始時期や対象路線などの詳細については、決まり次第、改めて発表するとしています。


source:JR東日本