Suicaでマンションのオートロックを開錠可能。JR東日本が新宿区に賃貸物件

5月下旬に完成予定、入居開始時期は6月上旬

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年05月20日, 午前 11:00 in suica
0シェア
Suica Apartment

JR東日本とジェイアール東日本都市開発は、Suicaなどの交通系ICカードを利用して、マンションのオートロックを開錠できる12階建ての大規模賃貸住宅「びゅうリエットグラン新宿戸山」を5月下旬にオープンすると発表しました。

同物件に採用する入退室管理システム「セントリックス」は、JR東日本、JR東日本メカトロニクス、セントラル警備保障が共同開発しており、JR東日本グループの賃貸住宅として初の採用例となります。

また、家賃はクレジットカードで支払うことが可能。自社クレカのビューカードを利用すれば、税込1000円につき JRE POINT が5ポイント貯まります。

さらに、全住戸無料Wi-Fiを標準装備するほか、災害時用に非常食や備蓄水、携帯やスマートフォンの充電も可能な非常用発電池・発電機などを完備します。

Suica Apartment

▲防災備品を備える

賃貸戸数は219室(1K:143戸/1DK:23戸/1LDK:53戸)で、全11タイプの住戸プランを用意。敷地面積は2135平方メートルで、延床面積は9855平方メートル。入居開始時期は6月上旬を予定しています。

Suica Apartment

▲びゅうリエットグラン新宿戸山の外観完成イメージ

Suica Apartment

▲建物エントランス完成イメージ

Source:JR東日本とジェイアール東日本都市開発


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: suica, jr, apartment, news, gear
0シェア

Sponsored Contents