鉄道アプリを1つに──JR東日本や私鉄など12社が連携

各社の時刻表や運行情報を1つのアプリで

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年07月17日, 午前 10:36 in iOS
0シェア
FacebookTwitter
Train App

JR東日本や東京メトロなどを含む12社は、鉄道公式スマホアプリの情報連携を強化し、新たに東京都交通局(都営地下鉄)と新京成電鉄が参加したことを発表しました。

具体的には、各社が提供している鉄道公式スマホアプリで、列車走行位置や運行情報、時刻表といった情報の相互提供を行います。これにより、1つのアプリをダウンロードするだけで、12社の各路線情報を確認できるようになります。

  • 乗る列車が今どこにいるのかひと目でわかる

  • 他社局アプリの駅の時刻表がわかる

これらの最新情報を確認するには、各社の鉄道公式スマホアプリ(Android / iOS)を最新版にアップデート、または、ダウンロードする必要があります。

連携する機能は各社のアプリにより異なります。詳しくはキャンペーンサイトをご確認ください。

Train App
情報連携を行う各鉄道会社


source:JR東日本



【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iOS, maas, railway, mobility, App, train, mobile, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents