なわがなくても「なわとび」できるジャンプロープチャレンジ、Switch向けに無料配信開始

運動不足の解消に

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月16日, 午後 03:30 in Nintendo
0シェア
FacebookTwitter
Jumprope challenge

任天堂は6月16日、Nintendo Switch向けに、なわがなくてもなわとびが出来る「ジャンプロープ チャレンジ」の無料配信を開始しました。9月30日までの期間限定配信となっています。

ジャンプロープ チャレンジは、Stay at home期間の在宅勤務中に、Unityを使って開発したシンプルな運動ツールとのこと。Joy-Conを両手に持って、なわとびをするように両手を回しながらその場でテンポ良くジャンプするだけです。夜間やマンションなどで、ジャンプがしにくい場合には、屈伸運動や腕を回すだけでもOKとのこと。

1日100回が目標ですが、物足りない場合には目標回数を増やすこともでき、日々のジャンプした記録はいつでも確認可能です。

Jumprope Challenge

なお、Joy-Conを両手に持つ必要があるため、Nintendo Switch Liteでプレイする場合には、別途Joy-Conを用意する必要あります。その場合、Joy-Conの充電手段も必要になるのでご注意を。

運動不足の解消や、リモートワークの合間での息抜きなどに、ちょうどよい運動になりそうです。

source: 任天堂

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Nintendo, Nintendo Switch, stay at home, jumprope challenge, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents