Engadget

KDDIは9月10日から、ニューロスペースと共同開発した睡眠サポート機能を東横インに提供開始しました。東横INN大宮駅東口 (276室)・東横INN広島駅スタジアム前 (154室) を皮切りに、2022年3月までに約800室に提供予定です。

Engadget

睡眠サポートは、睡眠モニターの圧電素子にかかる圧力データを元に体動、呼吸、心拍の分析により睡眠状態を計測し、睡眠スコア、睡眠時間、睡眠の深さなどの結果とユーザーごとに改善ポイントを提供する機能です。

宿泊者は普段通りベッドで眠るだけで翌朝6時以降に東横INN公式アプリ内「すいみんPJ」から昨夜の眠りをチェックできるようになります。

Engadget

測定機器を設定する必要なく非接触かつ無操作で計測が可能で、アプリにデータを転送するのが特徴のサービスで、いつでも分析結果や睡眠に関する改善ポイントを無料で確認できます。

 

source:KDDI