engadget

KDDIが3月23日からサービスを開始する「povo」。セルラー対応のApple WatchでiPhoneと同じ電話番号を利用する「ナンバーシェア」には非対応ですが、Apple Watchに個別の電話番号を付与して、Apple Watchを独立した電話機として利用する「ウォッチナンバー」にはauから移行したユーザーに限り対応することが公式Q&Aサイトにて明かされました。

Q&Aサイトによると、ウォッチナンバーの申し込みにはauで契約中のiPhoneが必要ですが、ウォッチナンバーを申し込み後に、iPhoneの契約をpovoに移行した場合は、引き続きウォッチナンバーを利用できます。

KDDIは当初は「ウォッチナンバー」には非対応と案内していましたが、方針を変更した格好となります。

Source:KDDI

Apple Watchが「子供用ケータイ」になる新機能ウオッチナンバー、迷子防止に便利(石川温)