engadget

KDDIは「鉄道路線5G化宣言」の第2弾として、山手線と大阪環状線の駅間における5Gエリア化を完了しました。

駅間の5G化にあたっては、4Gからの転用周波数帯も活用。加えて、中央・総武線、京浜東北線、埼京線、西武新宿線の計47駅のホームでも、市中からの対策によって5Gネットワーウの構築を完了しました。これによって、4路線47駅のホームで5Gサービスを利用できるようになります。

engadget

また、乗降客数の全国上位80駅を中心とした商業地域80箇所(札幌大通り・新宿・福岡天神など)において、5Gサービスが利用可能になったこともあわせて発表しました。

engadget

KDDIは2021年度末までにJR・私鉄を含む関東21路線、関西5路線の主要区間のホーム、駅間および駅構内での5Gエリア化を目指しており、鉄道沿線別の5Gエリアもウェブで公開しています。

Source:KDDI