KDDIとKCJ GROUPは11月9日、約100種類の仕事を体験できるテーマパーク「キッザニア」(東京都江東区)と、「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に、通信エリアの設計士を体験できるパビリオンを開きます。

子どもが通信規格「5G」の通信エリアの設計士になり、シミュレーターを使って基地局の設置計画を立てることができます。

パビリオンのジオラマには基地局計画が反映され、街の空にドローンが飛ぶ様子などがモニターに映し出されるため、5G通信で街がどのように変化していくのか確認できるとしています。

通信エリア設計士の体験後は、成果物として「5G基地局計画書」と、給料として8キッゾがもらえます。体験時間は約30分。定員は1回6人で、3歳から15歳までの子どもを対象としています。


source:KDDI , キッザニア(KCJ GROUP)