KDDIは、auスマートパスプレミアム(月額499円)の会員向けに、国際宇宙ステーション(ISS)の生活を体感できるVR動画「Space Explorers: The ISS Experience」の配信を始めました。

Space Explorers: The ISS Experience は、人類がISSに滞在するようになって20周年を迎えることを記念して制作した360度のVR作品で、初の宇宙遊泳映像を含む全4エピソードで構成されます。

16日に配信が始まったエピソード1は、ひとりの宇宙飛行士がISSに到着し、宇宙で生活する喜びや驚きと同時に、危険などを発見していくという内容です。

VR動画の制作には、Felix&Paul Studios、TIME Studios、ISSの米国国立研究所、米航空宇宙局(NASA)、カナダ宇宙庁、ISSに関係する他の宇宙機関が関わっています。

発表によりますと、2年以上かけて200時間を超える撮影を敢行し、8名の国際宇宙飛行士との17時間の独占インタビューを実施。スケール精度の高い没入型映像を実現した、宇宙で制作された最大のメディアプロジェクトだということです。

VR動画の配信期間は2020年11月16日午前10時から2022年11月15日午後11時59分まで。auスマートパスプレミアムVRプレイヤーに対応したスマートフォンで視聴できます。


source:KDDI(PR TIMES) , Space Explorers: The ISS Experience