KDDIのスマホ決済「au PAY」は、加盟店の決済手数料を無料とするキャンペーンを1年間延長します。

現在のau PAYの決済手数料は2.6%ですが、店舗が提示したQRコードをユーザーが読み取るMPM方式、もしくは「au PAY for BIZアプリ」のいずれかを利用している加盟店であれば、今年9月まで決済手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。今回、これを2022年9月30日まで延長します。

背景にはPayPayや楽天ペイの動きがあります。PayPayは10月から加盟店の決済手数料を1.6%〜に引き上げる一方、引き上げ分を店舗に還元するキャンペーンを展開。また、楽天のスマホ決済「楽天ペイ」も決済手数料を1年間無料にするキャンペーンも新たに開始します。au PAYもこれら動きに対抗する狙いがあります。

Source:KDDI

QRコード決済最大手のPayPayが手数料有料化。それでも加盟店舗が減らないと思う理由と今後の変化を考察する