左からKDDIの5G・xRサービス戦略部部長の天野圭氏、CyberZ取締役の兵頭陽氏

KDDIは、ゲームを中心とした生放送プラットフォーム「OPENREC.tv」を手掛けるCyberZと業務提携契約を締結しました。

「OPENREC.tv」は、ゲームの実況やタレント・声優・アーティストなどのライブ配信をフルHD画質で視聴できるサービスで、約400万会員を抱えています。

今回の業務提携では、auスマートパスプレミアム会員向けに、「OPENREC.TV」の有料会員限定動画の中から、人気配信者の厳選動画を無料公開します。加えて、期間限定で月550円のプレミアム会員費を無料とする特典も用意します。

業務提携のメリットについては、1500万会員を抱えるauスマートパスプレミアムとの連携により、「OPENREC.tv」の新たなユーザーの獲得が見込めるほか、KDDIとしても有料サービスであるauスマートパスプレミアムの魅力向上を図れるほか、高速・大容量・低遅延を売りにする5Gサービスの使い道の開拓にも繋がります。

Source:KDDI