KDDIは、auスマートフォンなどを販売する「au Online Shop」において、オンラインで本人確認が完結する「eKYC」を本日(12月16日)より導入しました。

「au Online Shop」ではこれまで、au回線の新規契約など所定の手続きにおける本人確認において、配送での商品の受取時に本人確認書類の提示が必要でした。

今回のeKYC導入により、手続き時にスマホで顔写真付きの本人確認書類と自身の容姿を撮影し申請することで、オンラインのみで本人確認が完了するようになります。受取時の本人確認が不要となるため、スムーズに手続きを済ませられます。

対象となる本人確認書類は「運転免許証」「運転経歴証明書」「マイナンバーカード」「在留カード」の4種類。また、対象となる本人確認の手続きは「au回線の新規契約」「郵送での端末の下取り」「アップグレードプログラム/かえトクプログラム特典(機種変更のお客さまのみ対象)のご利用時」となります。

今回の導入を皮切りに、KDDIは他のサービスやグループ会社でもeKYCの導入を進める方針です。なお、今回のeKYCはLiquid)が提供する「LIQUID eKYC」を採用しています。

Source:KDDI