KDDIはMVNO新会社「KDDI Digital Life」を11月2日に設立します。

「KDDI Digital Life」は、eSIMを活用した完全オンラインのシンプルな手続きなど、デジタルネイティブ世代に向けたMVNO新会社です。オンライン型携帯電話事業を展開するシンガポールのCircles Asia社のサポートを受けて展開します。

提供を予定するサービスは、前述のオンラインで完結する手続きに加え、ユーザーの利用ニーズにあわせてサービス内容や料金を自由にカスタマイズ可能。KDDIの高橋誠社長によると、アプリ上で来月使うデータ容量を自由に選択できるなど、比較的フレキシブルなサービスとなる模様です。

なお、サービス提供時のブランド名などといった詳細は検討中。料金水準について高橋社長は明言を控えたものの、Circles Asia社がシンガポールで展開するサービスを念頭に『MVNOだからといって安いとは限らない』とコメントしました。

KDDIは現在、MNOとして「au」「UQモバイル」を、MVNOとして「BIGLOBEモバイル」「J:COMモバイル」の4ブランドを展開していますが、ここに「KDDI Digital Life」が展開するサービスが、5つ目のブランドとして加わることになります。