engadget

KDDIは、「au HOME」の新製品として、子供など家族の現在地や移動経路、貴重品の位置情報をスマートフォンの地図上で確認できる小型GPS端末「あんしんウォッチャー」を7月20日に発売します。本体価格は税込1万1000円です。

「あんしんウォッチャー」は、日常的にかばんなどに入れて持ち歩ける5センチ角で、防水 (IP55) に対応。「au HOMEアプリ」「with HOMEアプリ」から家族の現在地や移動経路を地図上で確認できるほか、あらかじめ設定した学校や塾への到着や出発、いつもの行動範囲から出たことなどの情報もプッシュ通知で受け取れます。

engadget

月額料金は税込539円で、au HOMEの基本料金(月額539円)も別途かかります。なお、au HOME・with HOMEに初めて加入し「あんしんウォッチャー」を利用するユーザーは、利用開始月から12か月間無料で利用できます。

さらに、au HOMEをauまたはauひかりのau IDで利用するユーザー限定で、au損保の盗難保険を無料で付与するキャンペーンも実施します。登録完了後1年間、「あんしんウォッチャー」を取り付けた自転車や、スーツケースを含むかばんのいずれか1点が盗難された場合に、1万円 を上限に保険金を支払います。

販売はau +1 Collection、au HOME取扱店、with HOME取扱店、au Onlineshop、au PAYマーケット及びその他ECサイトで行います。

(訂正:2021/08/09 18:30)初出時、月額料金を1台あたり539円と記載していましたが、正しくは1 au IDあたり2台まで登録可能で、2台登録しても月額料金は539円で利用できます。

Source:KDDI