KDDIは、新料金「povo」の新サービスを考えるパワーユーザーを募集する「povo Power User Program」の本エントリーを開始しました。プレエントリーでは1000人超の応募があったといい、本エントリーを済ませた人から順次書類審査や面談を行い、最大10名を採用します。

「povo Power User Program」では、povoの新たなトッピング(オプション)やサービスのアイデア出しや、アイデアの実現に向けたUI設計やビジネスモデルの議論に参加します。

業務の主な流れ

契約形態はKDDI Digital Lifeとの業務委託で、応募に際して年齢や通信業界での経験は不問。一方で、スマートフォンの使い方や活用方法に精通し、キャリアサービス向上のために自立自走して業務を進められる人が対象になります。また、未成年でも保護者の同意書があれば応募できます。

謝礼は5000円/時間で、10万円/月(20時間)を基準とします。活動場所は原則としてオンライン。活動期間は参加するプロジェクトによって変動します。

Source:KDDI

(更新)初出時、活動場所は原則としてオフラインと記載していましたが、オンラインの誤りでした。訂正しお詫び申し上げます。