Engadget Japan

KDDIの高橋誠社長は、新サービス発表会で菅総理大臣の携帯料金値下げ要請に言及。『総理も急げ急げとおっしゃっているので、12月や1月までかかるのではなく、もう少し早いタイミングで我々の考え方を示せる』と述べました。

『我々の考え方を示せる』が、新料金プランの発表を意味する可能性もあります。

携帯値下げを巡っては、ソフトバンクが『20GBで5000円を切る新プラン』を検討していると日本経済新聞が報じていました。

同報道について高橋社長は『ソフトバンクから発表があったものではない』と前置きしつつ、『政府からの指摘のポイントを理解したうえで、対応するプランはつくらなければいけない』とコメント。なお、基本的なスタンスは9月24日の会見から変わっていないことも強調しました。