engadget
Engadget Japan

KDDIおよびKDDI総合研究所は、30周年ZARDのバーチャルライブをiOS向け「音のVR」アプリで10月22日より配信します。

「音のVR」は、VR映像において音の没入感を高める技術です。VR映像の一部を拡大すると、拡大した部分の音声がよりはっきりと、実際に耳を近づけたような自然な音場で聞こえてくるようになります。

今回のバーチャルライブで配信するのは、ZARDのシングル売上ランキングで1位、2位となる「負けないで」「揺れる想い」の2曲。そして、ZARDのトリビュートバンドSARD UNDERGROUNDも参加し、今年10月7日に発売されたトリビュートアルバム「ZARD tribute?」に収録されている「眠れない夜を抱いて」の計3曲です。

KDDIはこれまでも、新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団の団員119名が自宅から「Believe」をリモート演奏する「バーチャルコンサート」などを「音のVR」アプリにて配信していました。「音のVR」を用いたロックバンドによるバーチャルライブは今回が初の取り組みとなります。

関連
119人が自宅から演奏、バーチャルコンサート配信開始。「音のVR」活用

音のVR(App Store)