iPhoneのカメラは、手軽に撮影できるのが魅力。ポートレートや夜景も、シーンにあわせた最適な設定で鮮やかに撮れます。しかし、カメラを終了して再び起動すると、設定がリセットされていてすぐに撮影できないという経験はないでしょうか。

今回は、カメラの各種設定を保持する方法を紹介します。

設定項目ごとに切り替え可能

初期設定では、カメラを終了後しばらくして再び起動すると、設定が「写真」モードに戻ったりフィルタが解除されたりします。

▲せっかくフィルタや効果を適用しても解除される

こういった各種設定を適用したままにするには、「設定」→「カメラ」→「設定を保持」と進みます。すると、「カメラモード」や「露出調整」などの項目が表示されます。

▲「設定」で「カメラ」へ進む(左)。「設定を保持」をタップする(右)

ビデオ、ポートレートなどのモードを保持する場合は「カメラモード」をオンにします。フィルタや縦横比を保持するなら「クリエイティブコントロール」を、ナイトモードの設定を保持するには「ナイトモード」をオンにしましょう。

▲設定を保持したい項目をオンにする

なお、iPhone 13シリーズで搭載された「フォトグラフスタイル」は、設定の別ページで好みのスタイルを適用・継続できます。適用しておくと、いつでも好きなスタイルで撮影できるので便利です。

▲「設定」→「カメラ」→「フォトグラフスタイル」とタップ(左)。適用するスタイルを選択し「~を使用」を押しましょう(右)

Gallery: いつでも好みのモードで撮れる!カメラの設定を保持する方法:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>