東京港区で公道を走行する電動キックボードシェアサービス開始

2箇所からレンタル可能

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年08月21日, 午後 04:45 in Iot
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
Engadget Japan

Curious Edgeは8月21日から港区芝浦にて電動キックボードシェアサービス「movicle(モビクル)β版」の提供を開始します。

レンタルできる電動キックボードは原動機付自転車扱いとなっており、日本国内の原動機付き自転車の運転免許証を所持者のみが利用できます。料金は10分未満のスタンダードプランが250円で、1時間プラン1000円となっています。

電動キックボードの最高速度は42smakm/hで、安定して法定速度の30km/hを出すことができ、交通量の多い都内でもスムーズに車の流れに乗ることができるとしています。

キックボードにはディスプレイを搭載しており、周辺のポートや現在地を表示します。今後は地域の情報などを表示予定とのこと。

サービス開始時点のポートの所在地は下記の通りです。Curious Edgeはポートを設置する店舗や空きスペースも募集しています。

・第3マキノビル

住所:東京都港区芝浦 1-8-1

最寄り駅:

田町駅 徒歩10分 JR(山手線・京浜東北線)/ 浜松町駅 徒歩12分 JR(山手線・京浜東北線)/ 日の出駅 徒歩8分(ゆりかもめ)

・ロッテリア田町芝浦店

住所:東京都港区芝浦3-12-1

最寄り駅:

田町駅 徒歩5分 JR(山手線・京浜東北線)/ 三田駅 徒歩7分 JR(浅草線・三田線)

関連リンク:movicle

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Iot, ev, smartphone, app, news, gear
0シェア
FacebookTwitter