アイロボットジャパンは4月1日、NTTドコモのデバイスレンタルサービス「kikito(キキト)」において、ロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」のサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」を提供すると発表しました。

kikitoは、ルンバやブラーバのほかにも一眼レフカメラやアクションカメラ、VRヘッドセット、ワイヤレススピーカーなどの全50製品をレンタルできるサービスです。

dアカウント会員であればドコモ回線契約がなくても利用でき、指定住所への発送やコンビニなどからの返送も可能。決済はクレジットカード、ドコモ払い(携帯電話料金との合算払い)、dポイント(長期プランは利用不可)のいずれかで行います。

プランは短期レンタル(23泊4日など1日単位の利用)と長期レンタル(29泊30日から30日単位の利用)の2種類。レンタル料金が機器ごとに異なる理由は、NTTドコモが各メーカーから機器を買い上げ、市場価格を見定めたうえで設定するためです(NTTドコモ広報)。

今回のトピックは、アイロボットジャパンの専用Webサイトに加え、kikitoのサイトからでもアイロボットジャパンのサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」への申込みが可能になったことです。

kikito iRobot
▲NTTドコモの機器レンタルサービス「kikito」でもロボット掃除機「ルンバ」などを取り扱う

ロボットスマートプラン+では、クリーニング済みの中古品をレンタルできる「おためし2週間コース」と、新品をレンタルし1080日(約3年)経過後に製品の所有権がユーザーに移る「あんしん継続コース」を用意。コスパの良さをうたう「ルンバi3+ / i3」や、部屋の間取りを認識できる「ルンバ i7+ / i7」、床ふきロボット「ブラーバ」などをレンタルできます。

たとえば「ルンバi3+」をおためし2週間コースでレンタルした場合の月額料金は3980円(税込、以下同)、同製品をあんしん継続コースでは1万3080円。「ブラーバジェトm6」のおためし2週間コースは2980円、同製品のあんしん継続コースは1万8480円となっています。

Source : kikito

ルンバ i3+ (Amazon)