Kindle Paperwhite

アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の次期モデルに関する情報が、海外掲示板のRedditで報告されています。次期Kindle Paperwhiteは、米国時間9月28日に開催される同社のハードウェア関連イベントにて発表される可能性があります。

アマゾンのKindleシリーズといえば、反射型のe-inkディスプレイを搭載することで目に優しい表示を実現した電子書籍リーダーとして広く認知されています。その中でも軽量モデルに相当するKindle Paperwhiteの現行モデルは、6インチ/300ppiのディスプレイを搭載しています。

今回Ridditに掲載されたのは、アマゾンのカナダとメキシコ向けサイトに誤って掲載されたと思われる、次期Kindle Paperwhiteの製品詳細画像です。それによると、次期Kindle Paperwhiteでは6.8インチ/300ppiディスプレイが搭載され、フロントライトのLEDも現行モデルの4個から17個に増強されるとのこと。さらに、上下左右のベゼルも細くなっています。

その他の特徴としては、「アジャスタブル・ワームライト」に対応しているとのこと。このことから、上位モデル「Kindle Oasis」のように異なる色のLEDライトで画面色温度を調整できる可能性があります。さらに「Kindle Paperwhite Signature Edition」では32GBのストレージとワイヤレス充電、ライトの自動調光用センサーが搭載されると記載されています。

なおサイトの記載によれば、次期Kindle Paperwhiteは150カナダドル(約1万2870円)、Signature Editionは210カナダドル(約1万8020円)で販売されるとのこと。これは現行Kindle Paperwhiteの140カナダドル(約1万2010円)と比較すると、若干の値上げとなっています。

アマゾンのイベントではこの次期Kindle Paperwhite以外にも、スマートスピーカー「Echoシリーズ」やタブレット「Fireシリーズ」、セキュリティデバイス「Ringシリーズ」の刷新が発表されるかもしれません。Kindleシリーズでは使い勝手を向上させるソフトウェアの大型アップデートも予告されており、今後もKindleシリーズのさらなる進化が期待できそうです。

Source: Reddit

Via: Good E reader