Kindle Unlimited

アマゾン(Amazon)の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は2016年から提供されていますが、当初端末にダウンロードできるのは最大10冊までだった上限が20冊になっているユーザーが広がっていることが明らかとなりました。特にアマゾン公式の発表はなく、TwitterなどSNSで多くの人々が報告しているかっこうです。

Kindle Unlimited(3ヵ月99円キャンペーン開催中)

Kindle Unlimitedは読み放題できる本や雑誌を「200万冊以上」と謳っているものの(当初は12万冊)貸出しの上限は明記していません。とはいえ、つい最近まで10冊までしか利用できなかったことは多くのユーザーが確認している事実です。上限まで借りると、1冊でも返却しない限り次の本が読めないしくみです。

しかし19日前後からTwitterで「利用枠が20冊に拡大された」とのつぶやきが相次ぎ、これまでより倍の本が積ん読しておけるようになったと喜びの声が上がっています。

実際にKindle Unlimitedを契約した上でアプリから確認してみると、本当に20冊に拡大していました。

Kindle Unlimited

今年9月初めにも利用枠が20冊に倍増したとの声が(海外を含めて)ありましたが、当時は一部ユーザーに限られ、人によって変更はまちまちでした。しかし19日になってから報告が急激に増えており、一般にも開放された可能性が高そうです。

一度に利用できる冊数が倍に増えるということは、何かの研究やプログラムの勉強をしている人にとって使い方が大きく変わってくるはず。また『金色のガッシュ!! 完全版』など10冊以上を読み放題にしているコミックスを一気に読みやすくなりそうです。

Kindle Unlimited
Kindle Unlimited(3ヵ月99円キャンペーン開催中)