デジタル文具や事務用品などを手がけるキングジムは、完全ワイヤレスイヤホンのような筐体にノイズキャンセリング技術を搭載した「デジタル耳せん」(MM3000)を12月14日に発売します。価格は1万3000円(税別)です。

デジタル耳せんは、乗り物内の騒音やエアコンの空調音などの環境騒音を最大約20dBカットしながら、人の声を聞き取れるとうたう製品。イヤホン内部の小型マイクロホンで周囲の環境音を拾い、マイクで拾った騒音とは逆位相の音波を発生させることで騒音を相殺する仕組みです。

本体をケースから取り出すと自動的にノイズキャンセリング機能がオンになり、収納すれば充電を開始します。連続使用時間は約12時間で、付属のUSB Type-Cケーブルで充電できます。音楽再生機能やノイズキャンセリングレベルを調整するなどの機能は非搭載です。


source:キングジム