アイリスオーヤマ、4人分料理を作れる自動調理鍋を約2万円で発売予定

卓上に置いて鍋もできる!

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年07月28日, 午後 09:00 in food-home
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

アイリスオーヤマは8月31日、「電気圧力鍋4.0L」(KPC-MA4-B)を発売します。家電量販店やホームセンターにて販売予定で、価格は税別2万2800円です。

2019年に発売した「電気圧力鍋」の大容量版という位置づけのモデルで、2.2Lから4.0Lに容量がほぼ倍増したことで一度に3~4人分の料理を作れます。

自動調理メニューは15種類追加が追加され、全80種類になりました。表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、材料を投入後、ボタンを押すだけで調理できます。

▲自動調理メニュー
Engadget

圧力鍋としてだけでなく、蓋を開けてグリル鍋としても利用可能。卓上で鍋料理やチーズフォンデュなどを楽しめます。製品の高さは約175mmなので、卓上に置いても料理が取り分けやすい構造となっています。火加減は料理に合わせて5段階で調節が可能です。このほかにも無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理なども可能です。

スペックは消費電力1000W、電源AC100V(50/60Hz)、最高圧力70kPa、調理容量2.6L、満水容量4.0L、サイズ幅320✕奥行き334✕高さ232mm、重さ4.5kg。計量カップ、蒸しプレート、レシピブックが付属します。

家事の時短で重宝する自動調理鍋のジャンル。約2万円で豊富な機能とある程度の容量を備えている「電気圧力鍋4.0L」は中々魅力的な製品と言えるでしょう。

source:アイリスオーヤマ

 

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: food-home, Home appliances, food, KPC-MA4-B, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents