「Kyash Card」がサブスクリプションサービスの支払いに本日(7月6日)より対応しました。

これまでのKyashは、毎月など定期的に決済が発生するサービスの支払いに利用できない場合がありました。本日以降は、公共料金や保険料、各種サブスクリプションサービスなど継続的な利用料金の支払いに「Kyash Card」を利用できます。

注意点としては、決済をしたタイミングとは異なるタイミングで請求処理が行われるケースがあるため、利用時には残高が十分足りているか確認する必要があります。また、一部の加盟店では利用できない場合があるとしています。

なお「Kyash Card Lite」や「Kyash Card Virtual」はサブスクリプションサービスの支払いには対応しません。

Source:Kyash