engadget

京セラは、5G対応モバイルルータ「K5G-C-100A」の販売を法人向けに2021年5月より開始します。2020年10月から数量限定で発売していた製品の本格展開となります。

「K5G-C-100A」は、同社が”5Gのハブデバイス”と位置づけるモバイルルータで、USB-C・Bluetooth・Wi-Fi 6を介して、5Gネットワークを既存のさまざまな機器で利用できます。変換アダプタの利用でHDMIやRS232C、有線LANポートも利用できます。

ユニークな点として、エッジコンピューティングを可能とするCPU(Snapdragon 865)を搭載しており、デバイス単体でデータ処理やフィードバックが可能。これにより、クラウドへの負荷を低減するとともに、リアルタイムで信頼性の高いデータ処理を実現するといいます。GPS / GLONASSなど5つの位置測位システムとA-GPS(携帯の通信網を活用して測位技術)にも対応し、高精度な位置測位が可能です。

5GネットワークはNSA / SAの両方式に対応し、デュアルSIMにも対応。公衆網・ローカル網の双方で利用できます。内蔵する冷却ファンにより安定した連続通信も可能としています。

主な仕様は下記の通りです。

engadget

Source:京セラ