日本時間の1月4日より開催中のCES 2020より。コスメティックブランドの仏ロレアルは、同社初となる家庭用のヘアカラーリングデバイス「Colorsonic」を公開しました。

従来のヘアカラーリングといえば、手作業で薬剤を混合し、手袋をはめてブラシにて手動で髪に散布するという、手間と時間のかかるもの。Colorsonicはそのような手間の削減と、時間短縮を狙った製品です。

使用方法は、まずアプリにて40パターンの色合いを選択。そして本体にヘアカラー剤の入ったカートリッジを挿入します。するとColorsonicの本体内で薬剤が自動調合され、高速振動する電動ブラシで髪に塗布できる仕組みです。

Colorsonicの特徴としては、ヘアカラー剤の自動調合によるムラのない仕上がりと、忙しい出勤前でも短時間でカラーリングを終わらせ、リンスとドライの後に外出できる点をうたっています。

Colorsonicは2023年に発売予定。ロレアルは2019年に肌の水分料を計測するデバイスを発表したり、翌年には自動でスキンケア製品をブレンドするデバイスを公開するなど、今後もデジタル関連製品の開発が注目されそうです。

Source: L’Oréal (YouTube)