GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

創業以来、高級車から高級家電の外観部品、航空機部品に至るまで美麗な加工を行っている(株)丸安精機製作所。
長野のファクトリーブランド「Laurett’s」よりスタイリッシュな筆ペン第2弾が登場!

株式会社丸安精機製作所とは・・・?

長野県諏訪市にてアルミなどの非鉄金属や樹脂をメインに切削加工を行う。
切削加工とは材料を無垢から手間をかけ丁寧に削り出す加工で、精度が高く精緻な加工が可能である。
創業以来、自社で磨き上げた技術やノウハウに裏付けられる品質の高さは業界屈指である。

特に人の目や手に触れる”外観部品”を得意とする自らの技術を「エクストラシャインミーリング加工」と称し、これにより生み出された製品は、その美しさや品質の高さから国内外の高級車パーツやカメラ・オーディオをはじめとする高級家電、近年では航空や医療機器など多方面で採用されている。

世界レベルで評価される加工技術を惜しみなく注ぎ込み、2017年より、美しい外観にこだわった自社商品ブランドLaurett’s(ローレッツ)を展開する。

海外の有名高級自動車にも採用される「エクストラシャインミーリング加工」

Laurett’s製品に施される加工は、創業以来、外観部品を手がけてきた「美しさのプロ」による削り出し「エクストラシャインミーリング加工」。
その技術は国内のみならず海外の有名高級自動車メーカーのシフトダイヤルやオーディオノブにも採用されております。

日本を代表する高級自動車やイギリスの高級四輪駆動車でキラリとひときわ存在感を放つノブやダイアルを見つけたら…
それはもしかしたら、このエクストラシャインミーリング加工によって削り出されたものかもしれません!
無垢材より一から削り出された外観は、当に重厚感のあるラグジュアリーなノブやダイアルを彷彿とさせます。

感性に響く極上のローレット加工

ローレット加工とはオーディオのボリュームダイヤルや家電のスイッチなどの外周部によく見られる、いわゆるギザギザ加工のこと。
滑り止めなどの機能のほか、その凹凸形状は見た目にも大きなインパクトを与えます。

見渡してみると様々な家電や日用品にも施され、思った以上に身近な加工の一つです。

ローレットには、大きく分けると「転造」と「切削」という2種類の加工方法があり、転造方式は凹凸形状の工具を押し付け、製品に圧力を加えて変形させ、形状をそのまま転写する方法。切削方式はリング状の駒と言われる切削工具を押し付けながら、工具を移動させて駒が回転することでガリガリと表面を削っていく方法です。転造はスピード・コスト重視、切削の方がコストはかかりますが転造よりもキレイに仕上がります。

ここまでが一般的なローレット加工ですが、Laurett’sがお届けするローレットはこの切削加工よりも手間をかけ一筋一筋を削り出す切削方式です。様々なローレットパターンにも対応でき、輝きやエッジの美しさ一つ一つが際立つ、一目見て「美しい」と感性に訴えかける正に極上のローレット加工を創業以来50年以上、看板技術として磨きをかけてきました。

装飾としてのローレットの美しさはもちろん、商品名にも冠したステルススレッドキャップの機構は弊社の切削によるローレットだからこそ生み出せた「技」なのです。

ネジ無しで止まる、ステルススレッドキャップ採用

Stealth Thread に由来するその名の通り、ネジが無いように見える「隠しネジ」機構(※実用新案登録済)を開発。


※実用新案登録番号第3226325

航空機にも使用される、ジュラルミン完全削り出しボディ

使用する全ての金属パーツは航空機などにも使用される軽量で高強度なジュラルミンの削り出し。
筆のコントロールを考慮した金属とは思えない軽量な設計。
そしてその触り心地は”金属なのにどこか温かく、柔らかい” 金属の既存イメージとのギャップによる精密加工の奥深さをお楽しみください。

希少とされる高級イタチ毛を使用

穂先には希少とされる高級イタチ毛を使用。適度な弾力に、切れ味、まとまりも申し分のない、筆としては理想の性質を持っています。
軽量なジュラルミン削り出しボディとも相性が良く、美しさだけではない確かな書き味を実現し筆運び軽やかな万年毛筆に仕上がっております。

筆文字を手軽に、末永く使える「万年毛筆」

万年毛筆は、インクカートリッジを交換することで末永く使用することができ、万年筆やボールペンのように手軽に毛筆の書き味を味わえる筆記具です。
フォーマルな場での署名などはもちろん、さっと一筆箋を書いたり手紙や写経を書いたりする際にも大変便利です。更にはデッサンやイラストなどにお使いいただいても、表現の幅が広がります。
書き手それぞれの豊かな表現を可能にする筆文字を身近にお楽しみいただけます。

数々のアワードを獲得したMLK万年毛筆のハイグレード後継ペン

Laurett’s第1弾の筆ペンとして発売されたMLK万年毛筆シリーズは、新興ブランドながら数々のアワードを受賞。


⬛︎MLK万年毛筆受賞歴

2018日本文具大賞優秀賞
iF DESIGN AWARD 2020
2018信州ブランドアワード
2018 ベスト匠の技賞(東京ギフトショー )

文鎮にも!専用「ペンレスト」が付属

またStealthread万年毛筆には専用の「ペンレスト」が付属します。
コチラは真鍮製の、もちろん削り出し。適度な重みがあるので文鎮としても、ペーパーウェイトとしてもご使用いただけます。
筆記時にも収納時にも、筆置きとしてデスク周りにスッと溶け込むシンプルなデザインです。

リターンについて

カラーは2種類

お色は2種類。メタリックで煌びやかな「ルナティックシルバー」、
マットブラックの高級感が印象的な「マジェスティックブラック」をご用意。

クリスマスプレゼントにもお使いいただけるよう、12月23日までのお届けを予定!

今回ご用意するプランは、まだまだ小さなファクトリーブランドであるLaurett’sをなるべく多くの方に知っていただくために今回だけ特別にご用意したGREEN FUNDING限定のニューリリース記念価格となっております。また、「ニューリリース記念数量限定プラン」についてはクリスマスプレゼントにもお使いいただけるよう、12月23日までのお届けを予定しております。なお、プレゼント包装などは行っておりませんのでご了承ください。

その他のプランのお届けにつきましては2021年1月中旬より順次発送いたします。


 

同Stealthreadシリーズより「万年筆」の記念特典プラン!

今回の万年毛筆に先行して現在販売中の「Stealthread万年筆」

万年毛筆のクラウドファンディングスタート記念と称し、通常販売されている万年筆に「オリジナル削出しマグネット」を購入特典としてお付けした「Stealthread万年筆GF購入特典付プラン」をご用意いたしました。

11月6日〜8日に行われた東京インターナショナルペンショーを皮切りに発売したこの万年筆。その美しさはもちろん「ステルススレッドキャップ」機構のインパクトが話題となり、事前の告知もほとんどない中で「この機構がすごく面白い」「一目惚れした」とご購入いただくお客様が多く、大変ご好評をいただいております。Laurett’sが削り出す筆記具の王道「万年筆」を是非ご体感ください。

本体は真鍮とジュラルミンの削り出し。カラーはルナティックシルバー、トレジャーゴールドの2種。
ペン先には14金ニブを使用、太さをF,M,Bとお選びいただけます。コンバーター、インクカートリッジ両用式。

その他「Stealthread万年筆」の詳しい情報はLaurett’sオフィシャルサイトにてご確認いただけます。
http://lauretts.jp/lineup/stealthread/stfountain/

※こちらのプランの発送は目標金額達成後、順次行いますが、ご好評につきペン先太さのサイズによっては既に在庫切れのものもございます。在庫切れの場合、ペン先仕入れの都合上2月上旬以降の発送予定となります。(都合により、これよりも遅延する場合もございます。)お急ぎの場合は事前に在庫確認のお問い合わせをお願いいたします。


ニューリリース記念数量限定プラン ¥29,700 【限定10個】

一般販売価格の50%OFF
万年毛筆×1
2020年12月23日までにお届け

※12月15日までに目標金額に達成した場合のみ
 達成時期が遅れた場合は、23日までにお届けできない可能性ございますのでご了承ください。

 

早期応援感謝プラン ¥35,640 【限定15個】

一般販売価格の40%OFF
万年毛筆×1
2021年1月中旬より順次配送

 

応援感謝プラン ¥42,790 【限定10個】

一般販売価格の28%OFF
万年毛筆×1
2021年1月中旬より順次配送

 

GREEN FUNDING限定プラン ¥50,490 【限定50個】

一般販売価格の15%OFF
万年毛筆×1
2021年1月中旬より順次配送

 

Stealthread万年筆GF購入特典付プラン  ルナティックシルバー ¥69,300 【限定15個】

万年筆シルバー×1
削り出しマグネット×1
2021年2月末までにお届け

Stealthread万年筆GF購入特典付プラン トレジャーゴールド ¥71,500 【限定15個】

万年筆ゴールド×1
削り出しマグネット×1
2021年2月末までにお届け

Laurett’s(ローレッツ )ブランドコンセプト

ローレット加工とは、家電製品などのダイヤルツマミの外周部などによく見られる「ギザギザ」加工であり、
細かな凹凸が創りだす模様は見た目にも大きなインパクトを与えます。

Laurett’sの語源となるローレット加工は、一説には、ローレット加工によるギザギザの形状がローレル(月桂樹)の葉や月桂冠の形を連想させることからと言われています。
月桂樹が世界共通の「勝利・栄光」の象徴とされるように、Laurett’sから生み出される美しく精緻なプロダクトが手に取る人の心を満たし、幸せな付加価値を与えるものであってほしいとの願いをこめています。