Engadget

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は3月29日から、Pontaのサブスクリプションサービス(Pontaサブスク)の実証実験を開始しました。

Pontaサブスクでは、事前にモニター募集したPonta会員約1000名を対象に、全国の「MACHI café」導入のローソン店舗で月額コースに応じた杯数のコーヒーを提供します。

LMはPontaサービスをポイントを軸にしたユーザーとの接点に加え、顧客と直接的かつ継続的につながるサービス提供の強化しています。本実証実験の結果を踏まえてPontaサブスクの本格的な展開を目指してサービス内容や対象商品の検討予定です。

Pontaサブスク実証実験の概要

・期間

 2021年3月29日(月)~6月30日(水)

・対象者

 事前にモニター募集したPonta会員 約1000名

・内容

 事前に支払った月額料金に応じてPonta公式アプリに発行された月額定期券を店舗で提示すると、「コーヒー(S)」または「アイスコーヒー(S)」を1日1杯受け取ることができます。月間の受け取り杯数の上限はコースによって異なり、5、6、7、10、15、20杯です。

 

Source:PRTIMES