Apple Watch用の新型レザーループ、防水対応でまもなく発売の可能性

ファッション性とスポーツ用との両立はうれしい

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月29日, 午前 11:00 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
leather
Reddit

Apple Watch用のレザーループは本格的なレザーの作りと、マグネットにより手首に固定して無段階にバンドが調節できることが魅力の製品です。

このレザーループが再設計され、新モデルが近日中に登場する可能性を示すリーク画像が公開されています。

現在レザーループはピーコック、マイヤーレモン、サドルブラック、ブラックの4色が販売中。どれも価格は9800円(税別)で、それぞれM(手首が150~185mmの人向け)とL(180~210mm向け)の2サイズが販売中です。

さて今回のウワサの発信源となっているのは、米大手掲示板Redditです。そこには新設計のレザーループらしき写真が投稿されており、バンドの本体接続部分やシリアル番号らしき数字、Apple Watch本体と並べた全体像までも確認できます。

現行製品は高級感ある仕上がりが好評な一方で、レザーには吸水性がないために汗がたまりやすいとの声もあります。それに対して、画像にあるものは表面に凹凸があって通気性の改善がうかがえるほか、ライトブルーやピンク、レッドなどの新色オプションもあります。

さらに新型らしきバンドには現行モデルのような穴(もう一方のバンドを通し、折り返して磁石で留める)が見当たらず、手首に固定する方式に変更があることが推測されます。そして表面仕上げも違うように見えることから、米9to5Macは防水性を備えている可能性も推測しています。

もしも通気性がよくなり防水性が実現すれば、レザーループの使えるシーンは幅広くなり、これまでスポーツバンドを選んできたユーザに対しても訴求力が高まるはず。9to5Macは5月初めに新型レザーループの様々な画像をもたらした情報提供者があり、まもなく6月に発表される可能性があると示唆していたとも述べています。

ちょうどApple Watchプライドエディションバンドの新作が発売された直後であり、間近に迫っている開発者会議WWDC20にて新型レザーループをお披露目しても不思議ではありません。

しかし9to5Macは記事執筆時点では、新型レザーループがいつ発表されるか不明であり、計画が破棄されている可能性もあると釘を刺しています。様々な情報筋を確保している同メディアが言うからには「発売されないかも」にはそれなりの根拠があると思えますが、フォーマルな場でもスポーツでも使いやすい防水版レザーループが出ることに期待を繋ぎたいところです。

Source:Reddit

Via:9to5Mac

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, applewatch, applerumor, leatherloop, news, gear
0シェア
FacebookTwitter