Leitz Phone 1

ソフトバンクが独占販売するライカ(Leica)初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」。他社ユーザーのなかには喉から手が出るほど欲しい人もいるはず。でも実は LEITZ PHONE 1 にはSIMロックが掛けられていないため、周波数さえ合致すれば好きな通信事業者のSIMを挿して使えます。

LEITZ PHONE 1 の対応周波数(国内かつソフトバンクで提供しているもの)は次の通り。

  • 5G:n3(1.7GHz)/ n28(700MHz)/ n77(3.4GHzと3.7GHz)/ n78(3.5GHz)

  • LTE:1 / 3 / 8 / 11 / 18 / 19 / 28 / 41 / 42

5Gのミリ波や国内でNTTドコモだけが扱うn79など一部の周波数には対応しません。3Gなどを含む対応周波数については、ソフトバンクのWebサイトで公開されている表をご確認ください。

■ お得に買うには?

また、実店舗(オンラインや一部店舗を除く)であれば他社ユーザーでも、ソフトバンクを契約せずに LEITZ PHONE 1 の単体購入が可能です。一括価格は18万7920円ですが、端末購入プログラム「トクするサポート+」を適用すれば、ソフトバンク契約の有無に関わらず実質9万3960円で買えます。

トクするサポート+は、48回割賦で端末を購入するプログラムです。内容は、25か月目以降にソフトバンクが指定する端末に機種変更し、旧機種をソフトバンクに返却して査定をしてもらえば、最大24回分の支払い(頭金は対象外)が免除されるというもの。

ただし、ソフトバンクに返却した機種が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて2万2000円(不課税)をソフトバンクに支払わなければなりません。

上記のような細かい条件さえクリアすれば、他社ユーザーでも LEITZ PHONE 1 を使えるかもしれません。LEITZ PHONE 1 の詳細については本誌速報記事レポート記事をご覧ください。


Source:LEITZ PHONE 1