Lenovo Go
Lenovo Go

米Lenovoは5月13日(現地時間)、モバイルの生産性を向上させる新しいPCアクセサリのサブブランド「Lenovo Go」を発表しました。

Lenovoが最近実施した「Future of Work and Digital Transformation」調査によると、協力した企業の83%は、少なくとも半分の時間はリモートワークを継続する意向で、従業員の60%はそうすることに喜んでいるとのこと。こうしたリモートと出社のハイブリッドな働き方において、自宅とオフィスのギャップを効率的に埋め、生産性を向上させるのがLenovo Goの狙いです。

「柔軟な働き方をする上での最も一般的な問題点」を解決するために、特定のカテゴリーで一連の製品をリリースるとのこと。その第1弾として、モバイルバッテリーの Lenovo Go USB-C Laptop Power Bank、ワイヤレスマウスのLenovo Go Wireless Multi-Device Mouseをそれぞれ6月に発売します。

Lenovo Go USB-C Laptop Power Bankは、2万mAhの容量で65W出力が可能なモバイルバッテリー。ノートPCを少なくとも1回充電するのに十分だとしています。また、2つのUSB Type-Cポートと1つのUSB-Aポートを備えており、同時に3台のデバイスを充電できます。価格は89.99ドル。

Lenovo Go Wireless Multi-Device Mouseは、Bluetooth接続で3台のマルチペアリングに対応したワイヤレスマウス。USB Type-Cのレシーバーも利用可能です。1回の充電で約2か月利用でき、充電はUSB Type-Cでの有線のほか、Qiでのワイヤレス充電もサポートします。価格は59.99ドル。

このほか、2021年後半には、騒音や音質、使いやすさの課題を解決するため、ゼロから設計したというオーディオソリューションを発表予定としています。

Source: Lenovo