レノボ、AMDとインテルが選べるノートPC「Yoga Slim 750」国内発売。11万7800円から

9月4日発売

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月1日, 午前 11:10 in Lenovo
0シェア
FacebookTwitter
Yoga Slim 750

レノボ・ジャパンは、14.0型のAMD搭載ノートPC「Yoga Slim 750」と、インテル搭載ノートPC「Yoga Slim 750i」を9月4日に発売します。

両モデルに共通する特徴は、机上に置いたままでも片手で開けやすい構造にしたことや、メタル素材を使用して高級感のあるスタイリッシュなデザインに仕上げ、パネル周りをナローベゼル仕様にしたことなど。また、キーボード面にDolby Atmos対応スピーカーを備えるほか、Wi-Fi 6をサポートするのもポイントです。

Yoga Slim 750 AMD
▲Yoga Slim 750

次に基本構成について。Yoga Slim 750は、CPUにAMD Ryzen 5 4500Uを採用し、メモリは8GB、SSDは512GB。OSはWindows 10 Home 64bit(日本語版)をプリインストールします。インターフェースには、USB 3.2 Gen2 Type-Cx1、USB2.0 Type-Cx1、USB 3.2 Gen1x2、HDMI、microSDカードスロット、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックを搭載します。バッテリー容量は非公開ですが、最大約20.4時間のバッテリー駆動をうたいます。

サイズは320.6x208.2x15.1mm、重量は約1.36kg。想定販売価格は11万7800円(税別、以下同じ)です。

Yoga Slim 750i
▲Yoga Slim 750i(14.0型)
Yoga Slim 750i
▲Yoga Slim 750i(15.6型)

一方のYoga Slim 750iは14.0型と15.6型を用意。CPUはインテルCore i7-1065G7もしくはCore i5-1035G4を採用し、メモリは16GBまたは8GB、SSDは512GB。OSはWindows 10 Home 64bit(日本語版)をプリインストールします。インターフェースには、USB 3.2 Gen2 Type-Cx1、USB2.0 Type-Cx1、USB 3.2 Gen1x2、HDMI、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、microSDカードスロット(14.0型のみ)、4-in-1メディアカードリーダー(15.6型のみ)を備えます。バッテリー駆動時間は14.0型が最大約23.7時間、15.6型は最大約16時間としています。

サイズは14.0型が約320.6x208.2x15.1mm、15.6型が約355.5x230x16.2mm(最薄部)、重量は14.0型が約1.36kg、15.6型が約1.68kgです。想定販売価格は14.0型が12万8800円〜、15.6型が13万2800円〜です。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Lenovo, lenovo laptop, Notebooks, note pc, PC, laptops, Laptop, Windows 10, Windows, amd ryzen, Intel, Intel Core, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents