The Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 on a table showing Lightroom on the top screen and the Engadget website on the screen at the bottom next to the keyboard.
Cherlynn Low / Engadget

CES 2022で、レノボがデュアルスクリーンの大型ノート ThinkBook Plus Gen 3 を発表しました。

ひと目で分かる超横長の21:10ウルトラワイドディスプレイをメインに、幅が余るキーボード側に8インチの手書き対応タッチディスプレイをサブとして配したユニークな設計です。

Gallery: Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 | of 11 Photos

  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>
  • Lenovo ThinkBook Plus Gen 3
    <p>Lenovo ThinkBook Plus Gen 3</p>

メイン画面は対角17.3インチ、サブ画面は8インチ。据え置きのモニタほど大型ではありませんが、デスクトップでウルトラワイドモニタを使いつつ、手元に8インチタブレットも置いて使うイメージです。

A close up of the Lenovo ThinkBook Plus Gen 3's 8-inch screen with the words
Cherlynn Low / Engadget

レノボの提案する使い方のイメージは、

  • メインはアプリケーションをフル画面ワイド表示しつつ、サブでツールパレット類を表示

  • ビデオ会議は全画面で、チャットウィンドウを下に出す

  • 表計算+電卓のようにただ2つのアプリを使う

  • メインで画像をブラウズ・プレビュー、サブでペンを使って編集

  • サブ画面にスマートフォン画面をミラーリング

Lenovo ThinkBook Plus Gen 3

など。サブ画面によく使うアプリを表示するマジックランチャーや、メイン画面を分割して右側をサブ画面まで続く縦長ディスプレイとして扱うWaterfallといった機能も備えます。

A close up of the Lenovo ThinkBook Plus Gen 3, focusing on a dialog box showing seven different app layout options.
Cherlynn Low / Engadget

PCとしての主な仕様は、メインディスプレイが17.3インチ3072 x 1440(21:10) 120Hz、輝度400ニトでDolby Vision対応のIPS液晶。サブディスプレイはタッチとペン対応800 x 1280 液晶。

プロセッサは12世代Intel Core Hシリーズ、Intel Iris Xグラフィック、最大32GB LPDDR5 RAM、最大2TB SSD。

ほかThunderbolt 4、HDMI、USB-C、USB-A x2、指紋センサ一体型のスマート電源ボタン、Dolby Atmos対応のHarman/Kardonスピーカーなど。

本体重量は2kg未満。本体の寸法は410 x 228 x 17.9mm。

Lenovo ThinkBook Plus Gen 3

ThinkBook Plus Gen 3は予価1399ドルから。2022年5月より出荷予定です。

Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 Sling

なおレノボは律儀にも、変則サイズのThinkBook Plus Gen 3がぴったり入る専用スリングバッグも同時に発表しています。ハンドルで手提げかストラップ一本で肩にかけるタイプで、本体のほか周辺機器を同時に持ち運ぶポケット各種つき。価格は70ドル。

Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 Sling

Zを冠するThinkPad、復活。リサイクル素材を積極導入した高級機ThinkPad Z13とZ16海外発表

マスク時顔認証も対応。ThinkPad X1 Carbon、Yoga、Nano2021年版が海外発表