LG Instaview refrigerators
LG

LGは12月28日(現地時間)、扉が透けて中身が確認出来る冷蔵庫Instaview Door-in-Doorシリーズの2021年モデルを発表しました。新モデルはユーザーの利便性と、パンデミックが続く現在の状況を鑑みた新機能が搭載されています。

LGのInstaview Door-in-Doorシリーズは、扉を2回ノックするとその扉が透け、中に何が入っているかを確認出来るというもの。2重扉になっており、頻繁に出し入れする物を内扉に入れておけば、冷気が逃げるのも最小限に抑えられます。日本でも2019年1月に発売されています。

新モデルでは、この透明エリアが23%拡大しており、これまでよりも中身を確認しやすくなっているとのこと。

また、冷蔵庫左側の扉には、UV殺菌に対応したウォーターディスペンサーも搭載。UV殺菌は1時間に1回動作し、注ぎ口部分のバクテリアを最大99.99%除去するとしています。

また、2021年モデルでは、音声操作によるドアの開閉に対応。「冷蔵庫のドアを開けて」と言えば開けてくれるので、両手に荷物を抱えていたり、料理中で手が汚れていたりする場合にも安心です。食品を直接扱う場所だけに、あまり手で触れたくないという場合にも良さそうです。

なお、扉の開閉以外にも、音声操作でウォーターディスペンサーの状態確認も行えるとのこと。Amazon Dash Replenishmentを利用して、浄水器のフィルターなども自動注文が可能です。

価格等の詳細はまだ明かされて折らず、2021年1月11日からオンラインで開催されるCES 2021で展示するとしています。

source: LG