「マスク型空気清浄機」を韓国LGが発表、呼吸に合わせて変速するファン内蔵

さらに紫外線殺菌ケースも

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年08月31日, 午前 10:00 in Masks
0シェア
FacebookTwitter
LG Air Purifiers

韓国LGは、マスクのように装着するウェアラブル空気清浄機「PuriCare Wearable」を発表しました。

「PuriCare Wearable」は、家庭用空気清浄機にも用いられる2個の「H13 HEPAフィルター」およびモーター駆動のファンを搭載。これにより、内部に新鮮な空気をもたらします。

LG Air Purifiers

さらに呼吸センサーを搭載することで、装着者の呼吸サイクルと呼吸量を検出。それにあわせてデュアルファンの速度を3段階で調整し、息を吸うときにはファン速度を上げ、吐くときには速度を落とし、自然に呼吸がおこなえることを特徴としています。

内部には820mAhバッテリーを搭載し、ローモードで8時間、ハイモードで最大2時間の駆動が可能です。さらに付属ケースにはUV(紫外線)-LEDライトが搭載されており、マスクを充電しながらの殺菌が可能。またフィルターの交換時期は、モバイルアプリに自動で通知されます。

PuriCare Wearableは2020年第4四半期(10月〜12月)に、一部市場で発売が開始されます。フィルターを交換しながら長期間使えるマスクとして、作業現場などでの活躍が期待できるほか、新型コロナウイルス対策としても注目を集めそうです。

Source: LG


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Masks, LG, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents