韓国LGはUV殺菌機能付きイヤホン「TONE Freeシリーズ」の新モデルに、Bluetoothドングル機能を導入しました。

TONE Freeシリーズでは、2019年から充電ケースにUV殺菌機能を導入。LGによれば、この殺菌機能では大腸菌や黄色ブドウ球菌の減少が確認できたとしています。

そして今回の新モデルのうちハイエンドモデルの「FP9」は、オーディオケーブルを再生機器に接続することでBluetoothドングルとして動作します。例えばゲーム機「Nintendo Switch」のようなBluetoothオーディオ機能を持たないデバイスでも、ワイヤレス再生を楽しめます。

さらにFP9とミッドレンジモデルFP8では、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を追加。またFP5を含む全モデルで、空間オーディオ機能が利用できます。FP8の充電ケースはワイヤレス充電にも対応する一方、FP5はUV殺菌機能には対応していません。全モデル、イヤホン本体はIPX4の防滴仕様となっています。

新型TONE Freeシリーズの本体カラーはチャコール・ブラック/パール・ホワイト/ヘイズ・ゴールドで、9月より販売を開始。ワイヤレスイヤホンは市場に数あれど、UV殺菌やBluetoothドングル機能を搭載するなど、TONE Freeシリーズはかなりユニークな立ち位置を確立しています。

Source: LG