undefined

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」を2021年4月上旬以降に発売します。

ワイモバイルでは、5Gサービスを2021年2月下旬に開始。現在、5G対応スマホとして「iPhone 12」「iPhone 12 mini」を販売していますが、今回のトピックは同社が5G対応Androidスマホ第1弾として「Libero 5G」を発表したことです。

同社によると、「Libero 5G」で1.7GHz帯と3.4GHz帯をつかむためのソフトウェアアップデートを、5月上旬以降に順次実施するそうです。

同製品は、約6.5インチのパンチホールディスプレーや、約1600万画素メインカメラ、約800万画素広角カメラ、3900mAhバッテリーなどを備えるスマホです。

また、防水(IPX7)防じん(IP5X)のほか、指紋認証機能、おサイフケータイにも対応します。主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 11

  • プロセッサ:Snapdragon 690 5G

  • メモリ:4GB

  • ストレージ:64GB

  • 外部メモリ:microSDXC(最大512GB)

  • ディスプレイ:約6.5インチ フルHD(2340x1080)

  • アウトカメラ:有効約1600万画素/有効約800万画素/有効約200万画素

  • インカメラ:有効約800万画素

  • バッテリー容量:3900mAh

  • カラー:ブルー、ホワイト、レッド

  • サイズ:約77x166x9.2mm(幅x高さx厚さ)

  • 重量:約201.7g

ZTEジャパンは、発売日から5月31日までに「Libero 5G」をワイモバイルで購入し、6月7日までに専用ページから応募した人全員に、3000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを実施します。

Source : ソフトバンク

関連記事:

(更新:2021/4/8 16:56)見出し画像を差し替えました。