Engadget

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が10月5日に実施した会見の中で、GREEN FUNDINGにてモバイルキーボード『LIFEBOOK UH Keyboard』の全3カラーの製品化が決定したことを発表しました。

『LIFEBOOK UH Keyboard』は富士通ノートPC FMV「LIFEBOOK UHシリーズ」の使い心地を再現したコンパクトなモバイルキーボードです。打鍵感にこだわった設計とトラックパッドを搭載し、Bluetoothと有線の両対応といった機能を備えつつ約350gという軽量なキーボードに仕上がっています。

Engadget

カラバリはDark Silver、Garnet Red、Light Silverの3色を展開予定で、このプロジェクトではカラー展開を含めたチャレンジとなっており、各色1000台を達成することで製品化となります。7月15日にプロジェクトが発表されて以来、今回ようやく全3カラーの製品化が決定しました。

Engadget
Dark Silver
Engadget
Garnet Red

Engadget
Light Silver

クラウドファンディング自体は記事執筆(10月5日13時)で、支援人数3415人、支援総額62,859,440円(1257%達成)を達成し無事成功しています。プロジェクト実施期間は10月12日までで、18%OFFの18,040円で支援できます。お得にゲットできるうちに富士通の軽量キーボードを支援してみてはいかがでしょうか?また、二子玉川の蔦屋家電+にて『LIFEBOOK UH Keyboard』のモック展示も展開しています。

関連: LIFEBOOK UHキーボードが蔦屋家電+にて展示開始

Engadget