iPhone 12(仮)でもLightningは続投、13(仮)ではポートレス化のウワサ

もうちっとだけ続くんじゃ

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月26日, 午前 11:45 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
Lightning

今年のiPhoneこそはLightning端子を廃止してUSB-Cポートに替えるーーそうした悲願に近い予想はたびたび伝えられてきました。

が、少なくともあと1年、つまり2020年のフラッグシップiPhone 12(仮)シリーズでもLightningは続投するとの予想が報じられています。

今回のウワサの発信源は、Twitterユーザーの@choco_bit氏です。同氏はiPhone 12 Proの背面や、前面のノッチ(切り欠き)が縮小する可能性を示唆する画像をリークしたことでも知られています。

さて@choco_bit氏によれば、iPhone 12プロトタイプではUSB-Cが実装されているものの量産にはいたらず、少なくともあと1年はLightningが続く見通しとのこと。文末に涙を流す顔文字を付けて歓喜か失望かを表明しています。

こうした見方は、やはり有名リーカーJon Prosser氏の「iPhoneはUSB-Cへの変更を介さず、Lightning端子から一気にポートレス(端子がない)に移行する」との予測と符合しています。Prosser氏は純正ワイヤレス充電マットAirPowerが復活し、それが充電端子を持たないポートレスiPhoneへの布石になるとも述べていました

それと合わせて、@choco_bit氏はiPhone 13(2021年iPhoneの仮称)ではiPad Proと同様のスマートコネクタが搭載されるとも予測。さらに読者からその意味を問われて、「スマートコネクタ採用はポートレス化を意味する」との趣旨を回答しています。

2020年初めに欧州議会はスマホ充電端子の統一を決議し、アップルにLightningの放棄を迫ることが予想されていました。そこから将来のiPhoneにUSB-Cが搭載されると期待されていた経緯がありますが、「充電端子やケーブルそのものをなくす」という斜め上の対応となるのかもしれません。

Source:@choco_bit(Twitter)

Via:AppleInsider

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, applerumor, iphone12, lightning, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents