LINEは、トーク上のメッセージに直接「いいね」等で反応できる「リアクション機能」の提供を開始しました。スマホ版LINEアプリのバージョン11.11.0から利用できます。

「リアクション機能」では、7日以内に受信、または送信したメッセージや画像・スタンプ等を長押しした際に表示される6つのアイコンから好みの表情を選択可能。送受信から7日以内であれば、後からアイコンの変更や削除も可能です。また、通知が相手に送られないので、深夜や早朝でも気兼ねなく「リアクション」できます。

engdaget

同様の機能はFacebookのメッセンジャーやiMassageなど、他のチャットアプリでは一般的で、LINEでもオープンチャットなどで利用できました。今回、これが2人だけのトークルームでも利用可能になった格好です。

メッセージやスタンプよりも気軽に反応を示せるため、様々なシーンで活躍しそうです。

Source:LINE